【Vol.3】パッケージだけで「欲しい!」と言われるコンセプトの作り方

こんにちは!
WEBマーケター/講師 あさみ(@mikhwams)です。

【ゼロから始める「オンライン講座運営」1年目の教科書】無料メール講座、本日は第3回をお届けします。
動画教材と解説テキスト(このページ)でお届けしますので、お好きな方でご覧くださいね♪

【Vol.3 動画】パッケージだけで「欲しい!」と言われるコンセプトの作り方

動画講義はこちら!

コンセプトって必要なの?

ものすごく簡潔にお伝えします。

この世界は「言葉」が作っています。
例えば「あのフワフワした可愛い生き物がね」と言われても、想像するものってそれぞれ違うかと思います。

「犬」もしくは「猫」と言う言葉あるからこそ、共通認識を持たせられます。
それくらい「誰もが認識できる言葉で伝える」ってものすごく大事なんですよね。

SNSで人気だからだとか、ブランディングで雰囲気が良いからと言う理由では購買につながらないですよね。
必ず言語化したコンセプトを作ることをオススメします!

 

初期はコンセプトを作ってお客様を「絞る」ことが大事

ビジネス初期、フリーランスとして独立初期でも
「何でもできます!やります!って言ってた方が仕事が取れるんじゃないの?」と思いがちなのですが、

『この道20年のベテランでなんでもできる人』と『起業して1ヶ月、なんでもやらしてください!』の人がいたとして、金額がさほど変わらないのであれば、あなたならどちらにお仕事をお願いしたいでしょうか?

実績が少ない起業初期に何でも屋をやってしまうと、選ばれにくくなり、さらに実績が作りづらくなるという悪循環になりがちです。

もちろん実績が浅くても「これお願いしたい!」と周りに言われるような人望ある方なら、引き受けるのはアリだと思いますが、そういった人脈もまだない場合は、選ばれる戦略。『欲しくなるコンセプト作り』が非常に大事です。

 

コンセプトの大原則

『どんな未来を手に入れられるか』とにかく明確に提示していく

コンセプトはかっこいいキャッチコピーか何かとは違います。
なのでお洒落な言葉を使う必要はありません。

誰(どんなお客様向けなのか?)が
どんな未来を叶えられるのか(ベネフィットの提示)が重要となります。

「小学生にもわかる言葉で」とにかく分かりやすく伝えることを意識すると良いです!

 

相手にとにかくメリットがありますよ!と伝えまくること

コンセプトは先ほどもお伝えした通り、ブランディングとはちょっと違い「おしゃれに見せる」ようなものではありません。

広告やSNS発信などにおしゃれな言葉を使いたいのなら、コンセプトを決めた上でそれに沿った『キャッチコピー』を作るという流れになります。

人は当然ながら、自分の関心のあるもの、メリットのあるものにしか反応しません。
なのでコンセプトを明確にし、誰にメリットがあるか伝え、そのコンセプトを使用して『あなたにメリットがありますよ!』とどんどん伝えていく必要があります。

 

ちょっと前ですが、真っ赤な缶コーヒーで「モーニングショット」というのがありましたね。このコンセプトは

【朝専用、缶コーヒー】というもので、CMはオフィスに通勤する会社員たちがシャキッと朝からがんばろーみたいなもの(詳しくは忘れました笑)
「誰にいつどんなメリットがあるのか」というのが明確でした。

当たり前なのですが誰もが知る大企業ですら、このようにコンセプトを明確に打ち出しています。

個人や小規模のビジネスにおいて、大企業のようにネームバリューで選ばれるわけではないケースは、ますますコンセプトが重要になってきます。

 

ぜひあなたのビジネスのコンセプト、しっかり考えてみてくださいね♪

アウトプットで頭に定着させよう!

第一回は全体像をお伝えしましたので、まだまだ具体的なマーケティングスキルにたどり着いてないのですが、一旦頭の整理をして全体像を把握しつつ、第二回の講義をご覧いただければと思います!

というわけでこちらは「講義」なのでぜひアウトプットしてくださいね♪
もちろん大人なので強制ではありませんが、せっかく使ったお時間を最大限に活かしてください!

アウトプット項目

佐藤あさみLINE公式にぜひアウトプットしてみてくださいね。

→佐藤あさみ LINE公式へのリンク
(すでにご登録頂いている方はスマホの場合、LINEアプリに飛びます)

  1. コンセプトとは?今回の講義からお答えください
  2. 今回の講義で学びになったと思うこと

全て目を通しております(お返事がなかなか全てできないかもしれませんが、必要に応じて返信させていただきますのでご了承くださいませ)

次回の無料メール講座は?

次回は『WEBマーケティング、リアルマーケティングで無双状態になるためのダブルマッピング』というお話をしていきます。

今回のコンセプト作りなどよりもかなりテクニカルな話になってきますので、実践すればマーケティングの醍醐味を味わえるパートになってます。

ぜひご覧くださいね!