【LINEレッスン2日目】最速で収益を上げるためのWEBデザイン・WEBマーケティングスキルの学び方

倍速(1.25/1.5/2倍速)でご覧になりたい方は動画の右下「歯車マーク」を押してスピード変更ができます。

開業1年目で最高月収90万円を達成したWEBデザインの実情は?

私はWEBデザインを10代の頃から趣味でやっていたものの、仕事として始めたのは2017年。
しかも開業前に独学で学びました。

それでも初年度の平均月収は、最初のモニター期間2ヶ月以外は30万円を切ったことはありませんでした。

「え、独学でそんなに早くスキル習得したの?」

と思われるかもしれませんが、そんなにすごいことはできません。
今でもコーディングはそんなに得意じゃないですし、よくググります。笑

今すぐ使わないスキルは後回し!私が学んだ3つ

じゃあ一体何を学んで使えるようにしたの?と思われるかもしれませんが

WordPress

当時はノーコードのツールが今のようにあまり充実してなかったので、
基本ワードプレスでした。
アフィリエイト時代に60サイトほど作成経験あったので、基本的な構築はできました。

レスポンシブ(今みたいにデフォルトでレスポンシブ対応のテーマが標準ではなかったので)対応できることを主に強化していきました。

Photoshopをより詳しく

とはいえ、これも本で学習しました。
あとは実践しながら体に叩き込む感じ。

ワイヤーフレーム、提案について

実際に提案する際のワイヤーフレーム(XDとか使ってる人少なくて、caccoっていうオンラインツールを使ってました)やより喜んでいただける企画書を作れるように工夫しました。

 

「学ぶことが大量にある!いつになったら収益化できるの…?」
という方は参考になればと思います。

とはいえもちろん、各種コーディングの知識を深めたり、JavaScriptがかけたり
イラストレーターも使ってグラフィックやったり、という学びは常に必要です。

ただ最初に一気に学んでもすぐに使わなかったり、収益化する方の行動が疎かになってしまうことがあるので、学ぶスキルの選び方として

『まず先に必要なのは機能性』

というところを認識していたけるといいかなと思います!

 

WEBマーケティングはこの2つを学べばすぐ収益化する

私の受講生さんで、マーケティング初めての方にこの2つをお伝えしたところ、3日間で30万円の売上をあげたり、WEBデザイナーになりたてでいきなり20万円の案件を取ったり、ということがおきました。

→生徒さん、お客様のお声はこちら

必要なのは『販売前』『販売時』の2つだけ

売れる商品を作ること『販売前』

市場を知らない、お客様がいない。そんなところでいきなり売り出しても当然ながら売れませんよね。

なので基本的な「私の商品を手にしたら幸せになれる人は誰?」というところを突き詰めます。

売れる販売手段を武器にする『販売時』

売れる商品がある状態で
どうやって販売するか?の手段をまず一つ、身に付けて完璧に極めるといいです!

SNS、SEO、広告は入り口にする→そこからLINE、メルマガで教育する

といったツールを理解して、まずはどれか得意なツールを持つといいですね。

 

学びながら、同時進行で実践しよう

WEBデザインもマーケティングも、それだけで大学の学部ができるくらい学ぶことが多岐にわたるわけですので、全て学び終わってから実践…では何十年もかかってしまいますよね。

時間は有限ですので

【すぐに収益につながるスキルは何?】
という点を考えて、学ぶ順番を決めるといいですね!

 

LINEにも続々、ご感想&やる気表明をいただいています!

ぜひレッスンのご感想、ご質問などどんどんお送りくださいね!